2013年03月07日

花便り

今日も最高の春日和。4月の上旬の暖かさだとか。あれほど寒かったのに一気に春が来たようで桜の開花も早まりそうと天気予報では言っていた。

我が家も春の訪れの花々が咲き出して少しずつ賑やかになってきた。
三月三日のひな祭り。家内が居ないので寂しいひな祭り。なんだか盛り上がらないような気がする。
CIMG9925.JPGCIMG9927.JPG

今日は3時まで家に居てそれから畑に行ってジャガイモの植え付けの用意をしてきた。といっても土起こしと肥料やり。初めてジャガイモに挑戦。息子が野菜類は(魚介類もだけど)市場で箱ごと安く買ってくるので植えても馬鹿らしくなってくるけど、自家製はなんだか嬉しいから、ジャガイモを植えることにした。

暮れに植えたラベンダーが冬を越してこれから大きく成長してくれると思う。
CIMG9934.JPG


先日より増えたリュウキンカCIMG9937.JPG

水仙は本当に長持ちする。神棚と仏壇に活けているが甘い香りと花持ちが良くてお気に入りだ。
CIMG9938.JPG

家内が何年か前買ってきて植えた木瓜の花が蕾をいっぱいつけてチラホラ咲きだした。
CIMG9942.JPGCIMG9944.JPG

白梅はやはり花が少なくて寂しい限り。でも紅梅が台風で枯れてしまったと思ったら、どっこい樹は生きていた。枯れた所を全て切り落としてあちこち赤い芽が出てきている。来年は花を咲かせそうだ。本当に良かった。
CIMG9945.JPG

植木鉢の沈丁花が咲き出した。CIMG9952.JPG地植えの沈丁花は前に家が建ったので日当たりが悪くなってまだ蕾が小さい。

西洋カタバミCIMG9954.JPG

お客さんのYさんに頂いた福寿草。CIMG9957.JPG

近くのドラッグストアで買ってきた花を寄せ植えにしてみた。北風が強いので葉が痛んだ。
CIMG9940.JPGCIMG9939.JPG

桜といえば染井吉野だが今年は現地に行って河津桜を見ることが出来た。4月にはできれば吉野山の桜も見に行きたいと願っている。それと福島の滝桜も見たい桜だ。行けるかな。
posted by 雲渓 at 22:19| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

エクシブ伊豆とエクシブ箱根離宮の旅

2月26日(火)一日目『河津桜とXIV伊豆へ』

何時ものメンバーから2泊でエクシブに泊まらないかとのお誘いがあってご一緒することになった。今までの1泊だけだと物足らないそうだ。いつものように計画は私任せ。

と言うことで伊豆方面と箱根へ行く事にした。伊豆の目的はもちろん河津桜。今年は寒さが例年よりきついから花も遅いらしい。河津桜は最近はいろんな所で増やして咲くようになってはいるがやはり本場を見てみたい。他の4人は見た事があるらしいが私は初めてなので少し気が引けるが皆さん喜んで同行してくれた。

運転するのに心配なのは路面が凍結していないだろうかと言う事。前日まで猛烈な寒波で気がかりだったが日頃の行いが良いから?何やら暖かい日が続きそうだ。

今回は東名を通って行った。富士SAの楽市楽座の展望休憩所は初めて入ったら富士山がガラス越しに大パノラマで見る事が出来て最高の場所だった。富士SAは何度も来ていながらこの休憩所は初めてだ。Sさんに教わって良かった。天気にも恵まれたからなおさらだ。富士山が見えるのと見えないのとでは感激度も違う。
CIMG9799.JPGCIMG9801.JPG

伊豆は同じ静岡県でも随分遠くて7時半に出発して河津桜に到着は11時半だった。
出店がいっぱいで食事をするところも沢山あって土産屋も沢山並んで賑やかな事だ。花は満開に近いのもあれば3分咲きぐらいの木もあってまあ良しとするか。

先ずは腹ごしらえをして大勢の観光客の中にまぎれる。私は花の撮影に余念がなく皆さんはお買い物や試食に大忙し。と言いながらも結構買い物や試食も楽しんだが。

DSC02124.JPGDSC02137.JPGDSC02142.JPGDSC02154.JPGDSC02155.JPGDSC02165.JPG

ブラブラしてたら丁度猿回しの演技が始まるので皆で見た。随分仕込まれて、名演技で大勢の観光客を笑いの渦に巻き込んでくれた。動画を沢山録ったから後で載せるつもり
DSC02173.JPG

DSC02179.JPG

河原にサギがいた。DSC02182.JPG

目白が二羽仲良く並んでなかなか逃げないので暫く名ショットを目指して撮った。その中のひとコマ。
DSC02202.JPG

ツアーだとなかなか時間が自由にならないけどのんびり出来て皆さん喜んでいた。
河津を後にして伊東の伊豆高原にあるXIV伊豆へ向かった。大島や海岸を見ながら無事に到着。
暫く部屋でくつろいで夕ご飯に出かけた。地元の美味しい魚が食べたいとの要望で寿司が食べたいというのでおすし屋に連れて行った。私はパスしたいところだが付き合って入ってお勧めのお寿司を食べた。地元の新鮮な魚のにぎりが美味しかった。

XIVに帰ってきたらイルミネーションが綺麗だった。
DSC02229.JPGDSC02230.JPG

大浴場の温泉に入って部屋に帰り皆でビールを飲んで寝た。
楽しい一日が終わった。

2月27日(水) 二日目 『伊豆シャボテン公園とXIV箱根離宮へ』

今日は朝から弱い雨が降っているのでチェックアウトはのんびりする事にした。
DSC02231.JPG
部屋から見た景色。曇って大島や相模湾は見れない。

温泉に浸かって朝食バイキングを食べ11時過ぎに出かけた。雨は予報どおりやんでくれた。

私が伊豆シャボテン公園はどうかと聞いたら賛成されたので行った。あまり期待はしていなかったけれど結構見でがあった。可愛い黄色のお猿さんが10匹ほど自然に遊んでいて人の身体に来たり懐いて楽しい一時だった。観光客慣れしていて誰ともじゃれあっていた。

伊豆のシャボテン公園でのユーチューブビデオ

http://www.youtube.com/watch?v=EO1_SYGBfWI&list=UU1dQjF1IAxYBLnKKPN7tU6w&index=12


静岡県のTVのニュースでお馴染みのカピパラやカンガルー、鳥類など結構種類が豊富でサボテンだけでは退屈するから色々客寄せを考えていた。だから若いカップルなど大勢入園者がいた。
CIMG9807.JPG

サボテンのハウスはメキシコ館やアフリカ館などなかなか貴重なサボテンを見ることが出来た。CIMG9817.JPGCIMG9819.JPGCIMG9821.JPGCIMG9822.JPGCIMG9856.JPGCIMG9857.JPG
時期的に花の数は少ないけど愛らしい花も沢山咲いていた。

シャボテン公園を出て昼ごはんの美味しい所を探して国道を走っていたら大きな看板が目に付いた。
そこも地元の魚介類を扱っている大きなお店で平日なのに一人勝ちのように大はやりで沢山客がいた。そして内容もお値打ちで皆大満足だった。

2時を回っていたのでカーナビをセットして箱根へ向かった。伊東の町の道の駅によって試食や買い物を楽しんだ。そしてぐんぐん高度を上げて伊豆スカイラインに入り箱根に到着。

そう言えばスカイラインは道の両側に雪がいっぱい積もっていて、私が埼玉の娘の所へ行った時に積雪を見て写真をいっぱい撮ったように、皆も雪を見て喜んでいた。浜松の私たちは信州や雪国へ行かなければ雪など滅多に見ることが出来ないので、皆童心に帰って喜ぶ。箱根や富士五湖の周りにも雪が沢山積もっていた。
メンバーに由紀子さんがいて誰かが「雪々と呼び捨てにしたらいけないわよ」と冗談を言っていた。
強羅近くの宮入にXIV箱根離宮はあった。

向いは、かの有名な富士屋ホテル。老舗で外人さんも泊まる高級ホテル。XIVも高級ホテルだがこちらはまだ新しい。富士屋ホテルは外観から圧倒されるようなたたずまいの凄いホテルだ。

とりあえずチェックインを済ませてお部屋へ通される。このホテルで私が行くXIVは7軒目だが最上級クラスかな。
CIMG9865.JPGCIMG9866.JPG

それでも家内と泊まった北京飯店など中国のホテルのほうが断然豪華だ。こんな事はオーナーさんのMさんにはいえないけどね。中国は大理石も自前でいくらでもあるし材料や人件費も安いから豪華に出来るのかな?

暫くくつろいで夕飯に出かけた。XIVでは朝食以外は食事は外で取るように私たちはしている。な〜ぜかな?
外に出て先ず富士屋ホテルに向かった。Sさんは泊まった事があるといっていた。皆さんお金の余裕のある人ばかりなので何処へ行っても落ち着いたものだ。

富士屋ホテルの外観。ツアー客やら沢山泊まり客がいた。
CIMG9870.JPGCIMG9874.JPGCIMG9881.JPGCIMG9882.JPG
中にも入って見学する。古いが落ち着いた立派なものだ。

近くの洋食屋さんで夕食を済ませホテルに帰って温泉に入った。
CIMG9888.JPGXIVのロビー

伊豆も箱根も温泉が豊富で素晴らしい湯だった。
風呂上りに皆でビールを飲んで寝た。男二人と女性3人の同世代の気の合った仲間でこういう旅もいいものだ。

2月28日(木) 三日目『富士五湖巡りと帰路へ』

明くる日はカラッと晴れて今日も素晴らしい予感。
温泉に入って庭を散歩。箱根離宮は昔からあるらしい。そこを買い取ったのか建て直して高級リゾートホテルに変えたみたい。温泉は三日月の湯といって昔からの由緒ある源泉を利用しているようだ。
露天風呂から明星ヶ岳が望まれ絶景の大展望。でもこれって登山者からも丸見え?私は箱根の山もだいぶ登っているが明星ヶ岳はまだ登ってないから知らなかった。
CIMG9890.JPG山は明星ヶ岳
CIMG9893t.JPGCIMG9899.JPGCIMG9910.JPG散策路など

今日の朝食は『華暦』で和食だった。XIVはどこも朝食はバイキングだけど朝食にしては豪華な和食だったので嬉しかった。

箱根を後にして富士五湖めぐりをする事にした。乙女峠から御殿場に下る時の富士山が素晴らしかった。行きも帰りも富士山が拝めてラッキーだ。静岡県に住んで何時でも浜松からでも見えるがやはり間近で見る富士は素晴らしい。娘が御殿場の短大生だった頃は、借りた学生専用のアパート暮らしを家内と泊まりに行って、あちらこちらの山に登ったものだ。そして富士山を眺めていたものだ。

忍野八海へ
CIMG9911.JPGCIMG9912t.JPG

河口湖から本栖湖を通り富士山を横に眺めながら富士ICで東名に入り無事に浜松へ到着。運転したり案内した私の役目はぶじ終了。次は夏ごろ軽井沢を約束して、楽しい三日間の旅は終わった。

posted by 雲渓 at 17:07| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

少しだけ春便り

毎日寒い日が続いています。昨日北日本は観測以来最大級の寒波らしく青森なども凄い積雪でした。浜松も昨日は台風並みの空っ風でした。娘が新幹線で土日(昨日、一昨日)忙しいので手伝いに来てくれましたが、浜松で育ったはずの彼女も埼玉に比べてあまりにも凄い風で驚いていました。

そのような毎日寒い日が続いていますが日差しは何処となく春の気配がしてきました。それに誘われるように花たちも少しだけ春の気配です。

昨日お客さんにいただいたフリーズドライフラワーのブーケと言うのでしょうかいただきました。なかなか手が込んでいます。玄関に飾らせていただきました。
CIMG9793.JPGCIMG9794t.JPG
敷いている敷物もそのお客さんの手作りです。お座敷の床の間にも2枚敷いています。

CIMG9795.JPG
元従業員のkさんにいただいたお雛様。もう何年か前にいただいていますが、毎年飾らしてもらっています。彼女の手作りです。彼女も手先が器用でいろいろ手作りのものをいただいています。同じように色々作ることが好きだった家内とよく気が合っていました。

CIMG9797.JPGDSC02081t.JPGDSC02095.JPG
白梅がチラホラ咲いてきました。昨年の台風で痛めつけられて今年は花が少ないです。この白梅はやはりKさんに植木鉢の寄せ植えをいただいて、店の前に植え替えたら軒に届くほど大きく育ちました。

紅梅は枯れてしまいました。昨年家内の病室に飾ったのが最後になりました。また買ってきて植えようと思います。

マンサクも盛りが過ぎてきました。
DSC02089.JPGDSC02092.JPG

水仙はまだまだ元気です。黄水仙も咲いています。
水仙は花持ちが良くて香りも良いので、家内の神棚や先祖の仏壇に飾らせてもらっています。
DSC02101.JPGDSC02102.JPG

リュウキンカが一輪咲いていました。最初少しだった花が種が散って沢山増えたのでこれから楽しみです。DSC02106t.JPG

DSC02111t.JPG
ホトケノザがあちらこちらで咲き出しました。そういえばもう土筆も探せば芽を出しているかも。

明日から三日間何時ものエクシブの仲間と伊豆と箱根へ行ってきます。天気が心配だけどこれも運ですね。
河津桜も見たいけど今年は寒さで大幅に遅れているようです。今3〜4分咲きのようです。














posted by 雲渓 at 20:52| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。