2013年09月19日

中秋の名月と浜名湖ガーデンパーク

浜名湖ガーデンパークに行った花たちを載せようと思ったら、ディスク使用量が満タンになったので「夫婦で登る百名山ブログ」に移行します。「夫婦で登る百名山ブログ」は有料で月々ディスクを使用しているので永遠に使用できますのでこれからは「夫婦で登る百名山ブログ」に私のブログを統一しますのでよろしくお願いいたします。
http://hyakumeizan2345.seesaa.net/?1379595853

今日は中秋の名月。日中は日差しが強いがだいぶしのぎやすくなってきた。
DSC05388.jpgDSC05398.jpgDSC05402.jpg

先日の台風18号はさほどの被害は無かったが畑はグチャグチャになっていた。
菊芋が台風で右に左に倒れて畑か荒地かわからない状態
CIMG2516.jpgCIMG2517.jpg
ウコンの花

CIMG2519.jpg
さつまいも

CIMG2520.jpg
いちじく
CIMG2522.jpg
酔芙蓉

今年植えた種が芽が出た浜木綿CIMG2523.jpg

このあと浜名湖ガーデンパークに行った花たちを載せようと思ったら、ディスク使用量が満タンになったので「夫婦で登る百名山ブログ」に移行します。「夫婦で登る百名山ブログ」は有料でディスクを使用しているので永遠に使用できますのでこれからは「夫婦で登る百名山ブログ」に私のブログを統一しますのでよろしくお願いいたします。
posted by 雲渓 at 21:13| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

蜜蜂と天竜川清掃

昨日は私の所属している天竜川漁協の清掃日なので朝出かけた。天竜川漁協とは天竜川河口から秋葉ダムまでの鮎などの魚をとる漁業権を持っている組合だ。年会費を払って鮎などを釣ったり投網で漁獲するのだけれど、今までは鮎釣りの会費だけを払って投網はやったことがなかった。今年から投網で鮎を取るつもりで会費を奮発した。それと天竜川の清掃も義務として課せられる。

本当は先週の日曜日だけどうっかりしてて忘れた。店も予約でいっぱいだからそれどころではなかったのでちょうど良かった。昨日は予備日というので忘れないように緊張した。

昨日もお昼から2軒の法事の予約が入っているので5時に目覚まし時計をかけて起床。宴会のやれる下準備を済ませて孫も行くというので8時、時間厳守なので間に合うように行った。

CIMG0901.jpg

天竜川河川敷でジョギングやサイクリングを一昨年までやっていていつも感じていたのだが公共マナーの悪い人が多くてゴミを平気で捨てているのだ。全く憤慨するばかりで昨日のような清掃でゴミを集めるとなると40分ほどでノルマの袋にいっぱいになって9時前には(8時半)帰ることができた。

孫も一生懸命拾ってくれたけど、大人はなんでこんなに汚すのだろうかと大きくなったら思い出してくれることだろう。公共道徳を守れる人になって欲しいものだ。
CIMG0902.jpgマツヨイグサがあちらこちらで咲いていた

CIMG0903.jpg
燃えるゴミと空き缶の袋。燃えるゴミはいっぱいになった。

話は変わるが我が家のお隣さんの生垣にミツバチが大きな巣を作っていて駆除をしたらしい。孫がここに蜂の巣があったんだよと引っ張って見せてくれたけど近くで行き場の無いミツバチが塊になって舞っていた。そして我が家の山茶花の葉陰をよく見たらミツバチが固まっていた。これから失った巣を作るのだろうか。ミツバチは人に危害を加えることがないから私は駆除しないでそっとしててあげたい。

CIMG0897.jpgCIMG0900.jpg

先日三浦雄一郎さんがエベレストに最高齢者として登頂に成功して話題になっているが、彼も不整脈で糖尿病なのに克服してこんな偉業を成し遂げるのだから、私も勇気をもらった。まだまだ老けるわけにはいかないと思った。多くの日本人や世界中に勇気を与えたのではないだろうか。

若い頃彼の講演を家内と聴きに行ったことがあって感銘を受けたがまたも感銘を頂いた。

私の娘夫婦がモンゴルに2年間仕事で行くことになったから、モンゴルの山にチャレンジしようかな。
今日、日本画家の竹内雅明さんご夫婦がご来店したが、娘夫婦の話をしたらぜひモンゴルに遊びに行きたいと言っていた。多分ご一緒することになりそうだ。娘夫婦は今年は大勢で来るのは自分たちが慣れていないからダメだよと言っていたので、皆さんとは来年になるかな。私は今年の夏に行くかも。楽しみが増えて嬉しいことだ。

7月1日の飛行機で旅立つ。それまで三郷の家を引き払ったりいろいろスケジュールが忙しそうだ。彼らの家具などは私の信州の家に預かることになった。準備は着々と整いつつある。

話が変わるが先日の佐渡のユーチューブのビデオができたのでよかったらご覧になってください。


伊豆のシャボテン公園でのビデオ

http://www.youtube.com/watch?v=EO1_SYGBfWI&list=UU1dQjF1IAxYBLnKKPN7tU6w&index=12
エクシブ伊豆に行った時のビデオを昨日ユーチューブに載せた。

ここから佐渡の記録
新潟港を出航
http://www.youtube.com/watch?v=0qTaC0lhWY4&list=UU1dQjF1IAxYBLnKKPN7tU6w&index=11

花のビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=Ttl2YBz7HoM&list=UU1dQjF1IAxYBLnKKPN7tU6w&index=10

http://www.youtube.com/watch?v=-2QYEOqOd20&list=UU1dQjF1IAxYBLnKKPN7tU6w&index=9

http://www.youtube.com/watch?v=E-dOTDxLXAo&list=UU1dQjF1IAxYBLnKKPN7tU6w&index=8

http://www.youtube.com/watch?v=sMANsipsLlw&list=UU1dQjF1IAxYBLnKKPN7tU6w&index=7

http://www.youtube.com/watch?v=GmkrH_AfuP0&list=UU1dQjF1IAxYBLnKKPN7tU6w&index=6

http://www.youtube.com/watch?v=lbHPO11t-_k&list=UU1dQjF1IAxYBLnKKPN7tU6w&index=5

http://www.youtube.com/watch?v=COcwyTd8l7Y&list=UU1dQjF1IAxYBLnKKPN7tU6w&index=4

http://www.youtube.com/watch?v=IYb3W1C61o8&list=UU1dQjF1IAxYBLnKKPN7tU6w&index=3

http://www.youtube.com/watch?v=3hYCfBZwpOg&list=UU1dQjF1IAxYBLnKKPN7tU6w&index=2

http://www.youtube.com/watch?v=azKJJ2je20Q&list=UU1dQjF1IAxYBLnKKPN7tU6w&index=1
尖閣湾で遊覧船から

それでは。
ラベル:蜜蜂 天竜川
posted by 雲渓 at 20:10| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

浜松祭り・激練

今年も浜松祭りが始まった。
わが町内が浜松祭りに参加して20年以上過ぎたが、我が家では毎年激練をしていただいている。

ところが一昨年は東日本大震災が起こり、浜松市の方針であと2ヶ月に迫った祭りが中止になった。浜松の祭り好きの市民を大いに落胆させた。当時は仕方ないかとあきらめの境地だったが、振り返ればそんなときだからこそしょんぼりしないで元気良く開催されたほうが良かったのではと言う声を多く聞く。被災地では未だに仮設住宅に住まわれたりなかなか完全復興には程遠いが少しずつ元気を取り戻しているようだ。

そして昨年。我が家の一番大切な家内が震災一周年の二日後に亡くなって喪に服したために激練りはお断りした。もちろんその代わり、役に立ててもらえるよう寄付を10万円した。他町へも震災で取りやめた分昨年は大目に寄付をした。

そのような訳で今年は3年ぶりの激練。例年は5月4日が我が家への激練りだけど今年はなぜか3日になった。この祭り期間では3日が一番忙しいので本当はいつものように4日にしてくれたらありがたいがこれも町内の都合だから仕方ない。

ということで毎年お寿司を接待するので、出前が終わってからお店も閉めて、あらかじめ下ごしらえをしてあるネタを息子と二人で握り始める。握り終わらないうちに激練の皆さんが到着したらいけないので大慌てだ。

ということで無事に握り終える。
CIMG0491.JPG
20皿100人前のお寿司。

CIMG0494.JPG
一皿の内容。お子さんも多いのでお子さんが好きなものも入れて。

今までお寿司を写真に撮ったのは初めて。今年は撮るだけの余裕があったかな。

握っているときは店まで閉めてこんな手間なことをして大変なことだと思うが、いざ激練りの皆さんが来て練ってもらうと良かったなあと思う。組長さんの噛みながらの口上に笑いを誘って万歳三唱のあと、お寿司と飲み物を店の前に座って食べていただきくつろいで貰う。

しばらくして台の上に一人一人上がって大盃にお酒が注がれ順番にみんなで飲み干す。先ず店主の私が一気に飲み干し、次は息子。場は一気に盛り上がる。その間ラッパなど祭りの音楽に合わせて激練がはじまる。延々と30分ほど11時ごろまで続く。音楽隊や激練の若い衆はずっとそんな調子だからさぞ疲れることだろう。私たちもニコニコ両手をかざしてそれに合わせて調子をとっている。5歳の孫は肩車をされてリズムに合わせ楽しそうだ。1歳のときに初子で皆さんに祝福されて、それ以来祭りの雰囲気が大好きだ。

そして無事に我が家への激練りは終了。でも浜松祭り参加者は凧揚げと激練がまだ今日(4日)と5日まで続く。3日間の浜松祭りが終わったころは声は枯れ、気持ちの良い満足の疲れに酔いしれていることだろう。

ラベル:祭り
posted by 雲渓 at 07:04| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。