2013年01月12日

新年が明けました。今年もよろしくお願いいたします。体罰考ほか

2013年が明けて早12日。皆様良い年を迎えたこととお慶び致します

喪の我が家でもいつもと同じように初日の出があがりました。
CIMG9529.JPG

昨日は鏡開き。朝から1kgの小豆を煮てあんこを作り、ついでにおしるこも作って鏡開きでみんなでいただきました。孫たちも美味しい美味しいと言って食べてくれました。
CIMG9533.JPG

家内の造花をもっとよく見たいとのご要望もありますのでズームアップ。
CIMG9534.JPGCIMG9535.JPGCIMG9537.JPGCIMG9538.JPG

お店の前のローバイが今満開です。12月はまだ葉が残っていましたがすっかり落葉したので花が目立ちます。CIMG9546.JPG

正月早々痛ましい事件がありました。高校2年生が体罰で自殺したということです。自ら死を選ぶということはよくよくのことでしょう。体罰というより暴力、いじめにもつながります。学校も教育委員会も隠蔽体質は相変わらずです。教育委員会って一体なあに?
聞くところによると優秀な先生の名誉な天下り先?教育委員会に入ったということを誇らしげに仰る方もいます。役所の天下り先という指摘もあります。そこに居る間は何も起こらないように、ただ無事のお勤めを願っている方もいるかとも。この隠蔽体質を正さないことにはいじめも諸問題も無くならない事でしょう。

東京オリンピックを招致活動が盛んになってきました。私は高校生の時にTVで見ることができて感動をいただきました。あれから50年近く経ってそれ以降に生まれた方は感動を味わいたいことでしょう。それ自体は結構なことですが何故か先ずお金儲けがちらつくのは私ばかりでしょうか。純粋なスポーツを国の威信や金儲けばかりが目立つ最近のオリンピックのような気がしてなりません。

富士山を世界遺産にと関係者は一生懸命です。別に富士山が世界遺産になろうがなるまいが富士山の素晴らしさは変わりません。これも何やらお金儲けがちらついていやらしいですね。私は3回登って素晴らしさを実感していますし、富士山の写真もいろんな山から夕焼け夜明けを撮り続けています。富士山は静岡県の住民にとって世界に誇れる山であると誇りに思っています。あまりに観光地化されて富士山を痛めつけないで欲しいです。純粋に富士山をいたわって欲しいです。
満観峰102.JPG満観峰097.JPG

正月早々厳しいお話をしてきましたが素晴らしい年を皆様が過ごされることをご祈念いたします。
我が家もおかげさまで忙しい日々を送れる事ができまして、まだ山にも行けれる状態ではないですが、今年もよろしくお願いいたします。

posted by 雲渓 at 09:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。