2012年10月18日

XIV(エクシブ)蓼科へ

山のブログ(夫婦で登る百名山ブログ)はこちらでどうぞ
http://hyakumeizan2345.seesaa.net/?1253153145

山のHP(夫婦で登る百名山)はこちらでどうぞ
http://www.geocities.jp/hyakumeizan2345/index.html


10日ほど前になりますが、お客さんに北海道から毛蟹が送ってきたからと、一匹800gもあるような手足の動く生きた特大を3匹もいただいて茹でて家族で食べた。さすがに最高の美味さだった。
CIMG9185.JPG

先週は恒例の町内のお祭りで、又も息子の嫁が祭りの最後のイベントのくじびきで餅つき機を当てた。
CIMG9189.JPG
家内がくじをひきに行っていた時も不思議に毎回何か大当たりをしていたが、嫁が行くようになって3年、これもまた籤運が良くて毎回当たってくる。

一昨日は春の町出身のお客さんが猪肉をどっさりくれて、塩麹に漬けて焼肉にしたり硬い肉は圧力鍋で柔らかくしてシチューにしていただいたりといろいろあった。
月曜日は森町のそのお客さんのお兄さんに当たる人の稲刈りをした藁を、どっさり車に乗らないくらいいただいてきた。今は稲もコンバインで刈った後、藁も細く砕いてしまうからなかなか手に入らないのだ。

先日の台風でお花がやられてこちらのブログに載せる事が無くていろいろな出来事をまとめて載せる事にした。

昨日今日は(10/17〜18)例年の行事のようになったXIV(エクシブ)へ行ってきた。今回は蓼科。メンバーは前回の初島と同じ。オーナーのMさんを筆頭に、同世代の気の会った仲間で陽気だから皆さん楽しく大変満足してくれた。と言うより天気は昨日の途中から雨になっても、とにかく感謝してくれて満足してくれるのでありがたい。連れて行く私に全て任せてくれるので責任重大だが、皆さん気の良い人たちだ。
DSC01717.JPG蓼科山

霧ケ峰に上がったら途中からガスって、美ヶ原まで行くつもりだったが、山頂で引き返してしまった。でも夏はニッコウキスゲなどで彩られるススキの原が、とても綺麗で印象的だった。
DSC01723.JPGDSC01725.JPG

霧が峰のススキが原をユーチューブにアップしました。
http://www.youtube.com/watch?v=2LtXqFDMtts&list=UU1dQjF1IAxYBLnKKPN7tU6w&index=1&feature=plcp

霧ケ峰から下りて蓼科高原に行く。
ドライブ中の紅葉した木々。
DSC01740h.JPG
DSC01742.JPG
DSC01744.JPGニシキギ

蓼科高原の女神湖の湖畔の木々
DSC01750.JPGDSC01763.JPG

雨が本格的に降ってきたのでXIVへ行く事にする。
広い敷地に傾斜を利用したホテルは最初の頃迷路のようで迷ってしまった。
相変わらず豪華なホテルで素晴らしく良い気分になった。
DSC01769.JPG
CIMG9206.JPGCIMG9207.JPG部屋から見える庭

温泉も広く露天風呂も紅葉に囲まれて最高の雰囲気。平日なのに大勢宿泊客が居た。
先週は紀伊半島を車中泊、先々週は涸沢をテント泊の私はそのギャップが面白い。でもそのTPOに合わせて楽しむのが私流。
今回は雨の影響もあって食事は外食せず、中のレストランで夕食も朝食も済ませた。夕食はイタリアンのコース料理。朝はバイキング。大変満足なものだった。

お庭も大変手入れされて紅葉がここでも見れて良かったと皆も満足げだった。
CIMG9215.JPGCIMG9216.JPGCIMG9217.JPGCIMG9218.JPGCIMG9219.JPG

涸沢の紅葉で何処を見ても色あせて見えるのではと思うがそれはそれで。TVにSDカードを挿入して涸沢の紅葉も見せてあげた。

今日は朝から雨だしホテル内でのんびりした後、11時にチェックアウトしてそのまま浜松へ帰ってきた。皆さんを同乗させて神経を使うが無事に帰ってこれて何よりだ。

もう来年の計画を頼まれた。来年の夏は軽井沢に行きたいらしい。戸隠や、志賀高原にでもお連れしようかな。秋は白山の紅葉に行きたいと願望もあった。白山と言ってもスーパー林道だけどね。





posted by 雲渓 at 20:50| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。