2013年07月22日

我が家の小動物たちと、いよいよ明日モンゴルへ向け出発

いよいよ明日出発。

心臓の半年に一度の定期検診に行ったり、月に一度の糖尿病の定期検査に行ったり、娘に頼まれたものを購入したりほぼ準備は着々。

孫が毎日のようにとってきた獲物で我が家の小動物たちは賑やかいことといったら。
メダカ、フナ、コイ、ナマズ、ウナギ、オイカワなどは全て今年生まれた子。その他川ガニ、ヒバカリという可愛い蛇や、ナマズの結構大きくなったのとか、イシガメ、挙げ句の果てはモグラまで。

残念ながらナマズとモグラは死んでしまった。死ぬから逃がしてやればいいのに嫌だと言って聞かない。やっぱり死んでしまった。イシガメは結構大きいけれど一旦は逃げてどこへ行ってしまったのかと思ったら用水路にいてまた捕まってしまった。車に轢かれなくてよかったよかった。というわけで写真をオープン。
CIMG1372.jpgCIMG1494.jpgCIMG1497.jpgCIMG1500.jpgDSC03783.jpgDSC03788.jpgDSC03791.jpg得意顔の孫
CIMG1363.jpg
CIMG1516.jpgCIMG1517.jpg赤いのはジャンボタニシの卵
直径5cm以上もあるようなジャンボタニシ。あれよあれよという間に赤い卵をところかまわず産んでいる。
田んぼの害虫として恐れられているのがいつの間にか勢力を伸ばして静岡県にも住み着いているようだ。ついこの間まで中国地方や四国で大量発生と報じられていたと思うのだが。

我が家の花はコオニユリCIMG1375.jpgCIMG1503.jpg
浜木綿CIMG1512.jpg
CIMG1513.jpg

日々草がだいぶ咲き出したCIMG1514.jpg
もちろんあさがおはあちらこちらで咲いている。ヒオウギもあちらこちらで咲き出した。

というわけで今晩深夜に車で出発します。モンゴルでの情報をお楽しみに、というより私が一番楽しみにしていたのだった。

追記
孫は今日からというか土曜日から幼稚園は夏休み。今日もお魚さん捕りに大忙し。3時頃亀をまた捕まえてきたといって写真に撮った。今度はしばらく飼っても小さいから飼い易いかな。大きい方は近所の子らとまた逃がしてきたみたい。いつかは亀は逃がしてあげたい。それにしても貴重な国産の石亀。

CIMG1520.jpg

先日東京の清澄庭園にいた亀はほとんど外来種だった。中には雑種化しているのもたくさんいた。夜店などで売られていたミドリ亀を飼えなくなって逃がしたのが国産石亀を駆逐して大繁殖したようだ。
ブラックバスやリス、植物など外来種が幅をきかせているが、タニシもジャンボタニシとか数え上げればきりがない。恐るべし外来種。
posted by 雲渓 at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

朝霧と我が家の花

昨日(7/09)はモンゴル行の航空券を予約した。おっちょこちょいの私はすぐ実行に移す。娘はまだモンゴルの生活にたぶん慣れていないのでほかの人は来年にして欲しいというので私だけお先に失礼。

モンゴルの一番良い季節は8月10日前後までというから今年のチャンスは今しか無い。ということで7/23〜29日の一週間を予約。モンゴル航空は便が少ないのでなかなか日程を組むのが難しい。また空席もこのあとは無い日が多い。ということでその時はモンゴルの草原を歩いているかも。またご報告します。

今朝は5時に起きて水やりをしようと外に出たら一面霧が立ち込めていた。
CIMG1329.jpg
1時間かけて水をやった後も消えないので写真に撮った。

そのあと我が家の花たちの撮影。
CIMG1324.jpgCIMG1341.jpg
孫が幼稚園で育てた朝顔を家に持って帰った。一鉢に何種類かの色があって綺麗なので撮った。孫も得意になっている。

その孫は朝起きて幼稚園に行くまでや帰ってからも相変わらず網を持って用水路へ。ザリガニ、鮒、ドジョウ、メダカ、オタマジャクシ、ナマズなどを獲ってきては10ほどの入れ物に入れて喜んでいる。あるとき息子が不用意に今まで何年も飼っていたメダカの水槽の中にドジョウやナマズを入れたからさあ大変。いつの間にか全部食べられてしまってナマズはあっという間に大きくなっておったまげた。
昨日はナマズを別の容器に入れて水槽の掃除をついでにしてまたメダカやドジョウを入れた。

二つの水槽の部分。ドジョウなどがわかるかしら。
CIMG1346.jpgCIMG1347.jpg

娘が三郷で育てていた花もいくつか預かっている
CIMG1325.jpgゼラニウム
ゼフィランサスや一回り大きいハブランサスなどがいま盛り。

店の前のカンナCIMG1330.jpg

CIMG1333.jpgCIMG1331.jpg
ヘチマが初めて花が咲いた。雌しべに雄しべをつけて受粉してあげた。実がなるかな。

CIMG1335.jpg草ムクゲが咲き出した。風に揺れてピンボケ

CIMG1337.jpgCIMG1338.jpgCIMG1342.jpgCIMG1344.jpgCIMG1348.jpg

窓の外の網戸に霧が水滴になって付いていた。
CIMG1349.jpgわかるかしら

夏の花がこれから盛りになるけど今日もカンカン照りで暑そうで水遣りが大変。でも今日は風が出ているから昨日よりは涼しい。昨日は無風状態で浜松としては大変珍しい。37度まで上がったらしい。だから今日は霧が立ち込めていたのかな







posted by 雲渓 at 11:06| Comment(1) | 我が家の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。