2013年01月29日

NHKスタジオパークと美術館巡り(1月24日)

四日目(1月24日)今日も娘が私に付き合ってくれた。
先ず赤坂にあるホテルオークラの前にオークラ集古館があるので初めてだけど行ってみた。
邸宅やホテル、大使館などが立ち並ぶ一等地にホテルオークラがあった。その前に銅葺き屋根の集古館が目を引き付ける。
アメリカ大使館のすぐ近くにあってさすがに警備が厳しそうで物々しくお巡りさんが角々に立っている。

集古館
CIMG9732.JPGCIMG9734.JPGCIMG9730.JPG
到着して中に入ろうとしたら娘が向かいのホテルオークラの玄関にTV局のカメラが何台か立っているので誰か有名人が来るのかもしれないから見てみようかというので、いっそそれならホテルの中で待とうではないかということでホテル内へ。
CIMG9735.JPGCIMG9736.JPG

何人か到着するたびにカメラの放列を浴びるが誰だかわからない。そのうち自民党の石波茂さんが入ってきた。そうか。政治家さんの集まりだったんだ。
二階のテラスから見たホテルオークラCIMG9739.JPGCIMG9740.JPG立派なテラス?

集古館をあとにしてNHKスタジオパークへ。
今日のゲストは陣内孝則。30分前からスタジオ前に並んだので本番でTVに映った。田舎ものの私は大喜び。家に電話してひょっとしてTVに映るかもしれないからビデオを録ってくれるように頼んだので家に帰って見たらしっかり映っていた。娘は映りたくないと違う所からスタジオを見ていた。陣内孝則は良くしゃべって面白かった。女性アナウンサーはTVより痩せて綺麗だった。
CIMG9741.JPGCIMG9743.JPG

渋谷で山形牛の店で食事をして山種美術館へ向った。今回で3度目。前回は恵比寿で下りたけど今回は広尾で下りたのでだいぶ歩いた。大分県出身の高山辰雄展が開催されているので是非見たかった。奥田玄宗など日本を代表する有名な日本画家の作品もいっぱい展示してあって大変見応えがあった。

今日は他にも用事があるので7時には三郷の家に帰らなければならないので早めに帰路に着いた。よく4日間遊ばしてもらいました。

5日目(1月25日)はまた娘は用事があってわたしと遊んでくれないので仕方なく一人でNHKアーカイブスへ行った。沢口靖子ちゃん主演の「択捉遥かなり」を最後まで見た。大変感動した。こういう良い番組を再放送してくれればよいのにと思った。

そして早めに家に帰って今晩浜松へ帰るからゆっくりしようと思ったら、家の鍵を掛けられ締め出しを食ってしまった。合鍵を一つ渡されていて娘達が家を出るときは一つだけ私の合鍵用の鍵で対応するように戸締りをするのだが、娘は何時ものように二箇所全部鍵を掛けて外出したので私は締め出されてしまった。仕方ないので戸の前で座って待っていたら隣の部屋の奥さんがマットと毛布を貸してくれた。寒くてブルブルの所を助かった。左隣の人らしいがお巡りさんに通報したのでお巡りさんが来て根堀葉堀聞かれてめんどくさかった。私が怪しい人間と通報された人が居るらしい。三階のこの寒いのに玄関前で待っているなんてそれは怪しいと思うわ。最初車の中で待っていたけど、あまりに寒いのでマンション内のほうが温かいので入って待っていたけどとんだ人騒がせをしたようだ。お巡りさんと30分ほど話をしたので退屈が紛れた。

10時ごろ娘が帰ってきてびっくりしていた。今日に限ってスマホが故障して携帯が掛からなかったようだ。台湾製だからか故障が多いようだ。

そして1時ごろ娘夫婦を乗せて浜松へ帰ってきて、土日と戦争のような忙しさをおかげでこなす事が出来て助かった。やはり二人の助っ人はありがたい。帰りは新幹線で日曜日の夕方に帰って行った。
posted by 雲渓 at 01:17| Comment(0) | 美術館巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

H25年1月20日。NHK全国俳句大会に出席

私たちのネット俳句の先生が、NHK全国俳句大会において特選の栄誉に輝いたので、先生にNHKホールでの席を取っていただいて出席した。

先生はこれで4度目の特選で過去におそらくそのような人は居ないと思われます。一度でも特選を取りたいと全国の俳句愛好者が挑戦しますが、10万句近い応募の中から30人ほどが選ばれるのだから大変狭き門です。そして大会ではNHKホールの壇上に選者の先生方とひな壇に並ばれます。

私は先生の甥にあたるのでその度に出席されるか聞かれるのですが、日曜日のために今までお断りしていました。今年は運良く?その日曜日だけ予約が少なく息子達にお願いして出席する事になりました。

ついでに来週の土日は予約が忙しいので娘夫婦を車で浜松まで乗せてお店を手伝ってもらう事にして、それまでのんびり娘宅に厄介になることにしました。

車で埼玉の娘宅に行くには東京を早く通過しなければ渋滞に巻き込まれるので、夜中に出発します。でも少し寝坊したので気持ちスピードを出して2時間ちょっとで東京に到着。渋滞に巻き込まれなく娘宅に7時に到着しました。

埼玉の三郷は娘が言っていた通りまるで雪国のようでした。先の成人式の日の大雪が未だあちらこちらで残って雪に縁のない浜松の私は嬉しくて子供のように写真に撮りました。

私が到着した時は、娘達は婿がお休みなので未だ寝ていました。眠い所を起こしてしまいました。だからその周りで散歩がてら写真を撮りました。

CIMG9560.JPG娘夫婦のマンションの玄関前

CIMG9561.JPG土手の雪

雪と烏瓜CIMG9564t.JPG
江戸川の堤防の土手CIMG9565.JPGCIMG9570.JPG
江戸川の河川敷。遠くに筑波山も見える
CIMG9574.JPG
背景が雪で真っ白な土手に咲く椿CIMG9602.JPGCIMG9603.JPG

方向が同じの句会の仲間と電車で落ち合い原宿まで行きました。
原宿からNHKまで歩く途中も道が凍り付いて危ない所もありました。
CIMG9579.JPG

NHKホールに到着して、先生は長崎から82歳の高齢ながらやって来て、壇上の打ち合わせで居ませんでしたが旦那さん(叔父)や娘さん(従妹)先生の孫娘3人や先生の東京の俳句の関係者、私たちの句会の名古屋からの出席者などとご挨拶です。総勢20名ほどが招待されて最前列の真ん中の席をいただいていかに我が先生の偉大さが伺われます。ひょっとしてたまたまかもしれないけど私にはそう思われました。
CIMG9593.JPG
ホールの席から後ろを振り向いて撮った写真

無事に3時間ほどの大会の収録が終わって先生を囲んでの記念撮影。頭の毛が短いので寒さ対策で帽子をかぶって最前列に居るのが私。私の真後ろが叔母で先生。先生の関係者の記念すべき一枚です。
CIMG9599.JPG

楽しい大会が終わっり、神奈川の従妹も交えて我が句会の仲間と渋谷駅近くで夕食をしながら名残惜しげな楽しい一時を過ごしました。
大会の模様は2月16日の日曜日に放映されるようです。



posted by 雲渓 at 21:30| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

新年が明けました。今年もよろしくお願いいたします。体罰考ほか

2013年が明けて早12日。皆様良い年を迎えたこととお慶び致します

喪の我が家でもいつもと同じように初日の出があがりました。
CIMG9529.JPG

昨日は鏡開き。朝から1kgの小豆を煮てあんこを作り、ついでにおしるこも作って鏡開きでみんなでいただきました。孫たちも美味しい美味しいと言って食べてくれました。
CIMG9533.JPG

家内の造花をもっとよく見たいとのご要望もありますのでズームアップ。
CIMG9534.JPGCIMG9535.JPGCIMG9537.JPGCIMG9538.JPG

お店の前のローバイが今満開です。12月はまだ葉が残っていましたがすっかり落葉したので花が目立ちます。CIMG9546.JPG

正月早々痛ましい事件がありました。高校2年生が体罰で自殺したということです。自ら死を選ぶということはよくよくのことでしょう。体罰というより暴力、いじめにもつながります。学校も教育委員会も隠蔽体質は相変わらずです。教育委員会って一体なあに?
聞くところによると優秀な先生の名誉な天下り先?教育委員会に入ったということを誇らしげに仰る方もいます。役所の天下り先という指摘もあります。そこに居る間は何も起こらないように、ただ無事のお勤めを願っている方もいるかとも。この隠蔽体質を正さないことにはいじめも諸問題も無くならない事でしょう。

東京オリンピックを招致活動が盛んになってきました。私は高校生の時にTVで見ることができて感動をいただきました。あれから50年近く経ってそれ以降に生まれた方は感動を味わいたいことでしょう。それ自体は結構なことですが何故か先ずお金儲けがちらつくのは私ばかりでしょうか。純粋なスポーツを国の威信や金儲けばかりが目立つ最近のオリンピックのような気がしてなりません。

富士山を世界遺産にと関係者は一生懸命です。別に富士山が世界遺産になろうがなるまいが富士山の素晴らしさは変わりません。これも何やらお金儲けがちらついていやらしいですね。私は3回登って素晴らしさを実感していますし、富士山の写真もいろんな山から夕焼け夜明けを撮り続けています。富士山は静岡県の住民にとって世界に誇れる山であると誇りに思っています。あまりに観光地化されて富士山を痛めつけないで欲しいです。純粋に富士山をいたわって欲しいです。
満観峰102.JPG満観峰097.JPG

正月早々厳しいお話をしてきましたが素晴らしい年を皆様が過ごされることをご祈念いたします。
我が家もおかげさまで忙しい日々を送れる事ができまして、まだ山にも行けれる状態ではないですが、今年もよろしくお願いいたします。

posted by 雲渓 at 09:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。