2012年08月17日

娘の歌唱劇出演観劇で埼玉川口市へ

オリンピックも無事に終わって日本人の大活躍に一喜一憂した2週間でした。

国によっては選手に一生の生活を保障して、国家の威信を世界に見せつける為にオリンピックを利用しているようです。オリンピックは元はと言えばクーベルタンが「参加する事に意義がある」と言う事でアマチュアスポーツの祭典だったはずです。だからそのようななかでも正々堂々とアマチュアスポーツの為に頑張っている日本の姿は美しいものです。韓国のように政治を持ち込んだりまだまだお子様のような国もあります。

それにしてもイギリスの観客のフェアーな応援や運営の仕方はさすが紳士の国といえました。やはり世界をリードしてきた大人の国の感じですね。4年前の中国の見苦しい応援の姿は目を覆いたくなります。まだまだオリンピックを開催するまでには程遠いと言った感じを受けました。隣国が早く大人の国に成長して欲しいものです。

だから尖閣諸島や竹島などにおいて騒いでいる子供達は全くな避けない次第です。尖閣に不法上陸したやからの顔を見るとまるでならず者の顔をしております。そのような恥ずかしいやからにまともに相手になる必要はありませんね。日本の報道陣は大きく報じすぎます。完全に無視して海保だけに任せればよいと思います。
竹島に上陸した大統領も末期の悪あがきです。一国の大統領も地に落ちたものです。あまり報道などせず無視したほうが利口です。大人と子供の違いです。


我が家の月下美人も先日に続いて別の鉢のがまた咲いてくれました。
でもお店が終わって誰も見てくれなくなってからようやく咲き出します。玄関横の窓のそばに置いてありますから良い香りが部屋へ流れ込んでくれます。素晴らしい香りです。

CIMG8808.JPG夜の9時半ごろ
CIMG8815.JPG
11時ごろ完全に開きました。今回は遅かったです。

昨日は(8/16)埼玉県三郷市にいる娘が川口市の「リリア」で3日間歌唱劇に出演するので家族みんなで行ってきました。

夜の6時開園だけど、東京は夜のうちに出て早朝到着せねば渋滞が激しいので、毎度毎度の事だけど2時40分に出かけました。6時まで時間があるので先ずは息子のへび調査隊につきいました。
http://www.janonet123.com/index/janomette.html蛇の目ってなんぞや?
http://www.janonet123.com/index/chousati_gaiku/chousatai_top.htmlへび調査隊が行く

どうやって調べるのか川口のお寺の祠にへびが祭られていました。
私はそのお寺の百日紅が綺麗だったのでそちらのほうに興味があり写真に撮りました。CIMG8818.JPGCIMG8820.JPG

そのあと川口市の氷川神社に行きました。以前にも来たらしいですが見逃した事があるらしいです。
私は氷川神社の面白そうなのを写真に撮りました。

http://chinjyu-hikawa.or.jp/abt/index.html

CIMG8830.JPG
CIMG8822.JPGお神輿

CIMG8824.JPG
ご神木の前でそこらの枝を拾ってきてカブトムシとポーズをとる孫。前日いたづらで顔を怪我をしています

CIMG8826.JPGCIMG8827.JPG北村西望作「笑う少女」
平和を祈願しているらしいです。
御神水
CIMG8829.JPG

そして今年の春にも行った川口のSKIPシティへ行きました。
私はNHKアーカイブスで時間までNHKの過去の番組を見て楽しみました。息子達は科学館で遊んでいました。
CIMG8831.JPGNHKアーカイブス

そして4時半に川口駅前の「リリア」へ向け出発。6時開園だけど指定席でないので良い席を取るために早くに到着して前から6番目の席に座る事ができました。

出演者の立派な演技に感動をいただきました。娘も第八場に登場。大勢の中の一人でしたが上手に長い間ダンスを披露してくれました。きっと練習が大変だっただろうと思いました。

8時20分に素晴らしい歌唱劇は終わり、三郷まで送って行きがてらステーキ店に入り私のおごりで食べて
息子の運転で無事に浜松へ帰ってきました。






posted by 雲渓 at 09:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

オリンピックも終盤と手作り薬膳茶

いよいよオリンピックも終盤に差し掛かってまいりました。金こそ少ないかもしれませんが連日熱い戦いを繰り広げて私たち日本人を興奮の坩堝に巻き込んでいます。

私は最初は期待をしていなかったのですがアスリート達の熱戦に毎日寝不足気味です。今朝のなでしこたちの熱戦も興奮しました。

我が家は息子達が嫁の在所の茅ヶ崎に行っているので、本当なら折角の連休を山に行きたいのですがなでしこの熱戦を見んが為に山行きは取り止めました。

高校野球も始まって球児の熱戦も楽しみな事ですね。毎日暑いところに電気の使用量も頂点に達するのではと心配です。

韓国では反日がまたもや政治利用されています。金大中、盧泰愚など自分の政策が不人気になると反日をあおり人気取りに利用してきましたが、現大統領も選挙が近づいて野党が反日政策をこれから行うと言うので人気が急上昇。それは大変だ自分も反日政策に転換しなくてはと言って竹島を訪れたと言う事です。

日本人は和を持って世界中の人と仲良くしようがモットーなのできっとこれも無視するしかないでしょう。

話は変わりましてプーアル茶がいよいよ買い置きがなくなって来たので何年か手作りで作って飲んできましたが、これからは薬膳茶を手作りして飲む事にしました。

家内が生前我が家の庭に自生?(最初は植えても繁殖力が旺盛で手を焼くのが実態)しているクコとドクダミを収穫して丁寧に乾燥させて保存してくれていました。それとアップルミントも取り除いても取り除いてもしつこく繁殖するので私が最近収穫して乾燥させました。それを適当に混ぜて煎じて飲む事にしました。

CIMG8793.JPG左からアップルミント、クコ、ドクダミの乾燥葉。CIMG8794.JPGCIMG8795.JPGCIMG8796.JPGCIMG8797.JPG混ぜた所

CIMG8806.JPG大鍋二杯に煎じました。

娘婿は・国際薬膳師・国際中医師・中医薬膳師・調理師・日本国際薬膳師会 会員なのでいろいろ相談に乗ってくれますが、この度大手のTVでも有名なある会社からスカウトの声が掛かりました。とてもよい条件だったけど断ったそうです。
家内が生前いつか飲むつもりで沢山の葉を保存してくれていたので家内が飲めなかったけど私がせっせと飲むことにしました。婿にどのような効能があるか聞かなくっては。


庭にはポーチュラカの可憐な花が沢山咲いています。松葉ボタンの一種のようです。
CIMG8802.JPGCIMG8804.JPGCIMG8805t.JPGポーチュラカ





posted by 雲渓 at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

孫とプール(古橋廣之進記念浜松市総合水泳場 ToBiO )へ

登山のブログはこちら《夫婦で登る百名山ブログ》へ戻りました。
http://hyakumeizan2345.seesaa.net/?1253153145

毎日毎日暑い日が続いています。昨日は久しぶりの雨の予報でしたが私のところはほんのお湿り程度の雨しか降りませんでした。おかげで毎日の水遣りが大変です。家の前の用水路の水をバケツに汲んではジョウロに入れ替えて撒いております。沢山植木鉢やプランターがあるので1時間毎日掛かっております。

そんな中でも涼しげな浜木綿が沢山咲いて夏の暑さも忘れさしてくれそうです。
CIMG8784.JPGCIMG8785.JPGCIMG8787.JPG
 

今日は孫がTOBIOに連れてってと息子達にねだっていましたので、私が連れて行くことにしました。
何年か前に華々しく開館しました浜松が誇る水泳施設ですが私は未だかって行った事がありませんでした。
我が家からは車で10分ほどR1を浜名湖方面に走るとあります。
真新しい外観に広い駐車場も満杯状態です。
http://www.hgw.co.jp/tobio/
子供の喜ぶ遊び場も沢山あるし、サウナやお風呂も完備しています。
私の場合は幼稚園児の孫の子守で目が話せないのでなかなか思うように泳いだりできなくて少し消化不良の感がありますが、それでも25mプールで久しぶりに平泳ぎで往復したらくたびれました。

サウナに入ったり最後はお風呂に入って帰りました。なかなか充実した施設でした。

今日のニュースでは公共施設のプールの閉鎖が相次いでいるとの話が載っていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120807-00000049-mai-soci
浜松のTOBIOでは大盛況でそんなことどこ吹く風でした。特にジイバアにとっては料金も360円と安く中学生以下の料金と同じ、これなら温泉に入るより安くてしょっちゅう来ても良いと思いました。
ちなみに普通の大人は720円で家族四人で来ると2160円となるのでちょっときついかな。そうしょっちゅう来れないでしょうね。

帰りにアイスを買ってあげると、食べ終わって疲れたと見えご機嫌に車の中で眠っておりました。

我が家の庭には最近やっと百日紅が咲きだしました。6月の台風で葉を痛めつけられましたがだいぶ回復してきました。ちらほら咲き出して蕾も沢山増えてきました。
百日紅は夏日差しが強く暑くないと咲かないので鉢植えなのでやはり水遣りが欠かせません。
CIMG8790.JPGCIMG8789.JPGCIMG8791.JPG草ムクゲは繁殖力が強く暑くなって花もより盛んに咲き出しました。
posted by 雲渓 at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。